FC2ブログ
ハタナカヨースケのメガネ倶楽部
フリーアナウンサー“ハタナカヨースケ”のブログ。。 まだまだ1人前になれない自分と、人1倍楽しんでいる自分がそこにいた。
プロフィール

ハタナカヨースケ

Author:ハタナカヨースケ
あなたとあなたの周りの人達を盛り上げて行きます!
僕には何ができるでしょうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ゲスト

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本トライアル選手権
9月6日(日)に
高梁市川上町の原滝山トライアルパークで
第5戦中国大会が開催された!
去年は大会前日に雨が降りましたが
今年は良い天気!
木陰のないところは汗が止まらない。

DSC01768.jpg
こんな会場で
DSC01767.jpg
こんな感じでバイクにも乗って
DSC01772.jpg
こんな岩や
DSC01771.jpg
こんな岩も登っちゃったりするライダーもいて
DSC01766.jpg
移動するのも大変なのにこんなに観客がいる。スゲー!

で、その凄いライダーたちが
DSC01761.jpg

凄かった。国際A級スーパークラスは特に凄かったが
そんな中でも優勝した#1黒山選手(一番左)は別格でした。

選手の皆さん、観客の皆さん、関係者の皆さん
本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト
トライアル デ・ナシオン
前にも言っていた
バイクのトライアルの国別対抗選手権「2008 FIM TRIAL DES NATIONS」が
2008年9月27・28日にアンドラ -サンフリア・デ・ロリア(SANT JULIA DE LORIA) で開催された。

080928-1.jpg
FUJIGAS.NETより

先日岡山で開催された全日本選手権に参加していたメンバーも日本代表として参戦していた。

080928-2.jpg
FUJIGAS.NETより

そして

見事、昨年に続き世界2位となった!

なかなか日本のスポーツニュースでは取り上げられないが
素晴らしい成績だ!

この2年連続2位となることで、さらに世界のトップが見えてきたと思う。

是非来年こそその頂に立ってもらいたいものだ!

080928-3.jpg
FUJIGAS.NETより


日本人で唯一世界選手権に参戦している藤波選手も世界選手権が終わり
今年も昨年と同じランキング3位となった。
来年はまたランキング1位に返り咲いて貰いたい!

そんな藤波貴久選手のサイトはコチラ↓
http://fujigas.net/

そしてそんな藤波選手の奥さんのブログはこちら↓
http://170times.jp/naoko/

世界を転々としてく人って大変だね
2008全日本トライアル選手権
ついに1つの目標であった
トライアル※とお仕事させてもらいました。
※山の中などの岩などを利用しながら設定されたコースを
いかに足をつかずにスムーズに走り抜けるかという競技

DSC00091.jpg

しかもその大会が
日本のトップライダー達が揃う
「全日本トライアル選手権」という大きな舞台だったもんで
かなりビビっていましたが
長年トライアルに携わってこられた人たちにいろいろと教えていただきながら
なんとか大会も終えることができました。

このトライアルというスポーツは
バイクの減点とも言えるようなスポーツではあるが
まだまだマイナースポーツと言えるかもしれません。
そんな中今大会もお客さんにわかり易く、競技を楽しんでもらうために
様々な工夫を行った。
その中の1つとして
僕が実況、そして山本弘之さんが解説をして各コースを回っていった。

DSC00069.jpg

トライアルは減点方式なのだが
この大会は10コのセクションを3周し
合計30セクションを走り終えたときに減点の少なかったライダーが優勝となる。

DSC00081.jpg

セクションは山の中に作っているので
10セクションを見て回るにはかなりの体力がいる
しかも選手はバイクで観客は徒歩。
スピードで追いつけないこともある。
大きな拡声器を肩にかけセクションを回るだけで
息がきれ、汗がでる。

それにしても
トップライダーの走りには驚愕した。
自分の身長をも超える岩を登っていくのだ!
もう壁みたいなもんなんだけど
スゲーよ。

DSC00090.jpg
(こんな岩も登っちゃいます)

だから常に危険とは隣り合わせ。
大会中も「危ないっ!」と思う瞬間は何度かあったが
それでも果敢にトライしていく選手の皆さんは凄いです。

是非このトライアルという競技をもっとメジャーにしていきたいですね。
生で見たら大迫力ですから。

DSC00074.jpg
国際A級スーパークラス※の上位3人。
※今大会には国際B級、国際A級、国際A級スーパークラスが出場
 スーパークラスは世界に通用する選手ばかり

DSC00072.jpg
9月27~28日にアンドラで開催される
トライアルの世界国別対抗選手権「2008トライアル・デ・ナシオン」に出場するメンバーの
壮行会が表彰式後に行われました。
昨年はこの大会で世界第2位という快挙を成し遂げましたが
今年はさらなる高嶺を目指してもらいたいです。

全国から集まった選手、関係者の皆さんお疲れ様でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。