FC2ブログ
ハタナカヨースケのメガネ倶楽部
フリーアナウンサー“ハタナカヨースケ”のブログ。。 まだまだ1人前になれない自分と、人1倍楽しんでいる自分がそこにいた。
プロフィール

ハタナカヨースケ

Author:ハタナカヨースケ
あなたとあなたの周りの人達を盛り上げて行きます!
僕には何ができるでしょうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ゲスト

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROOKIES 卒業
さっそく観てきました。

まずびっくりしたのが
平日の昼間に観に行けばすいているだろうと思っていたのに
行ってみると
めちゃくちゃ子どもたちがいる。

おいおい、この子たちは学校行かなくていいのかい?
二子多摩川高校の生徒の様に不良達なのかい?

と気になったので
映画館の人にちょっと聞いてみると
どうやら前日に運動会があった学校が振替で休みにしているらしい

ちょっと安心。。

さて作品ですが
まぁ何回涙を流したでしょうか。
青春、感動、スポ魂、仲間、奇跡、卒業
これだけの要素が入れば間違いないでしょう。

最近GReeeeNの曲を聞くだけで勝手に泣けてくるし。。

作品の内容に関しては
ここでは言えませんが、ドラマを観ていた人はすんなり入って行けるでしょう。
ドラマを観た事がない人は、一度観てから行って欲しいですね
あの映画は入り込めた人勝ちみたいなところはあると思います。

また大人になってから観る感想と
子どもが観る感想と全然見方が違ってくるんだろうな

ちなみに僕は
見終わった後、家に帰ってから高校の野球部のユニフォームを着ちゃったもんね
そんな感じになるのはきっと僕だけではないはずです。

是非劇場まで

スポンサーサイト
おっぱい
バレーを観ました。

そうです映画です。
なんとか上映が終わる前に観に行く事ができました。

そして観てみると
やっぱり綾瀬はるかのおっぱいは見れませんでしたねぇ。
出てきませんでしたねぇ。

そりゃそうなんですけど

けど

もしかしたら...

なんて思ってた人いないですか?

でも
作品を観て気付きました。。。

おっぱいって永遠ですね(しみじみ)
なんのこっちゃ
おくりびと
良い映画でした。

もうすでにDVDが出ていますが

映画館でアンコール上映していたので
観てきました。

さすがアカデミー賞ですわ
映画を見る前と後では納棺士に関するイメージが変わると思います。

というより
納棺士という職業があったことに気付かせてくれる作品。

人の死にはさまざまな形がありますから
決して奇麗と呼べない仕事もあったりもしますが
故人の最後をより美しくおくり出す人。

人生いろいろあったとしても
最後は皆良い顔でおくり出してもらいたいですよね。

自分の最後なんて今まで考えた事もなかったですが
この作品を見ると、少しだけ想像してしまいました。

笑い有り、感動あり、
上映中何度となく涙が溢れました。

納棺士リスペクトです!

現在も岡山市のジョリー東宝でアンコール上映を行っています。
お時間がある方はご覧になってみて下さい。
いよいよ斜陽がロードショー
いよいよっ

明日5月9日(土)より
岡山メルパを皮切りに全国ロードショーがスタートされる
太宰治 原作の「斜陽」
監督は、デジタル映画界の奇才 秋原正俊監督
出演は佐藤江梨子さん、温水洋一さん、高橋ひとみさん、小倉一郎さんなど
豪華キャストなんですが
なんと

なんとですよ。

その作品に
僕も出ているんです!(もちろんエキストラですが。。。)

銀幕デビューとなりました「斜陽」。

是非多くの方に見てもらいたいですね。

つきましては
1人1度とは言わず、2度3度と見たくなると思いますので
また個人的にも各位に連絡させていただきます。
明日岡山メルパでは舞台挨拶も行われるそうですが
僕は来週にでも見に行きたいと思います。

ドキドキしますね。
親戚中誘って行こうかな。なんて

どうぞ宜しくお願いいたします!

映画「斜陽」公式ブログ
http://www.kaerucafe.co.jp/blog-shayo/

20世紀少年 第2章
見てきました。

第1章の公開から半年くらいですか?

結構公開のペースが早いんですね

第1章も面白かったですが
第2章はさらに展開も早く、登場人物も増えてて面白かった。

あっと言う間に見終わった。

第1章でもそうだったんだけど
僕の知り合いがこの作品には出ていて
それもまた作品にのめり込めた理由の一つかもしれない。
それこそ僕の「ともだち」と呼んでいいのかどうかわかりませんが
先日東京に行った時も忙しい合間に時間を作って貰い会う事が出来ました。

その人の役は、小池栄子の下で働く人なんだけど
第1章ではほとんど露出はなかったが
今回は結構出てて嬉しかったな。

ここではあまり作品の内容には触れる事ができないが
すぐにでも最終章が見たい。
観てスッキリしたい。

映画を観てて、僕もだんだん思い出して来た。
ともだちって確か。。。

知り合いの役者さんはTRASH MASTERSという劇団で
3月下旬から4月上旬に下北沢で舞台があります。
この劇団の作品は毎回心動かされる舞台なので、
是非時間がある人は観た方がいいですよ。
僕も行けるといいんですが、今後も活躍を期待しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。